准看護師の転職なら転職コンサルタントにおまかせ!

安心して利用できる看護師専門の転職サイトのポイントとは?

「優良」な看護師専門の転職サイトの見極め術

看護師専門の転職サイトはとてもメリットがあるように感じると思います。 けれども中には紹介料だけを狙って強引に転職させようとするエージェントもあります。 登録したら毎日のように電話勧誘やメールを送ってくる業者もはっきり申し上げて少なくはないです。

ここでは「優良」な看護師専門の転職サイトの見極め術をご紹介いたしましょう。

・有給休暇紹介率が90%以上の医療機関をご紹介します。 ・年収は500万円以上を確約します。 ・非公開情報が業界ナンバーワンです。

こういったキャッチーな言葉を並べていますが曖昧で疑わしいところも多いです。 それほど好条件の案件がなくても誇大広告で大きな宣伝文句を謳っている会社もあるようです。 とりあえず登録者を増やすことを一番に考えてるからです。

見極め術の1番目は、離職率が高い病院やクリニックの求人を取り扱っていないことです。 医療業界には残念ながら離職率が高い職場が存在しています。 頻繁に配置移動があったり、有給休暇がろくにとれなかったり、残業代がつかなかったりがその理由です。

離職率が高い医療機関は365日ずっと看護師を募集しています。 こういった悪質な職場を平気で紹介している看護師専門の求人サイトもありますから注意して欲しいです。

見極め術の2番目は、専任コンサルタントが求人先の病院やクリニックの詳細を知っているかどうかです。 看護師専門の求人サイトを使う理由はここにあるはずです。 優秀なところならば、専任コンサルタントが直接求人先の医療機関に出向いていって数字や情報では分からないことを徹底して調べ上げます。

コンサルタントの中には実際に看護師と話しをしたりして情報交換していることもあります。 例えば、平均年齢であったり、有給休暇は本当に取れているとか、人間関係はどうなのかとか、派閥はあったりするのか――仕事をしてみないと分からない情報も教えてくれます。

ここまでしている場合は看護師にとって強い味方になります。 上手に転職をする秘訣は、事前の情報収集でどれだけ職場の実態を知れるかどうかでしょう。

担当のコンサルタントがしっかりと訪問していて取材しているかどうかをチェックしてみてください。 そんな優秀なコンサルタントのサポートがあるならば、病院やクリニックに転職しても<イメージが違った>という後悔をすることはないでしょう。